FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
洗練
ホフマンとは画風が180度違いますが、こちらも名作。


クリスマスってなあに (講談社の翻訳絵本)クリスマスってなあに (講談社の翻訳絵本)
(1982/10/14)
ディック=ブルーナ

商品詳細を見る


一見「マルかいてチョン」の簡単なイラストに見えますが、実は輪郭線は何重にも重ねて書いて厳選した線。そんじょそこらのラクガキとは訳が違うのです。言葉もよく選ばれて、クリスマスの意味を子どもたちにわかりやすく説明していると思います。
今年、愛蔵版が出版されました。


愛蔵版 クリスマスって なあに (講談社の翻訳絵本)愛蔵版 クリスマスって なあに (講談社の翻訳絵本)
(2013/11/06)
ディック・ブルーナ

商品詳細を見る


美しいですね。

スポンサーサイト
[2013/12/12 23:55 ] | クリスマス | コメント(0) | トラックバック(0)
<<やったあ! | ホーム | ホフマンのプレゼント>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://komorebibunko.blog49.fc2.com/tb.php/665-cec02ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。