スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
クリスマスのまえのばん
クリスマスのまえのばん
クリスマスのまえのよる…

ムーアの詩を題材にした絵本、本当にいろんな画家、いろんな訳者によるいろんな絵本が出ています。


ターシャテューダー クリスマスのまえのばんターシャテューダー クリスマスのまえのばん
(2000/11/27)
クレメント・クラーク ムア

商品詳細を見る



クリスマスのまえのばん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)クリスマスのまえのばん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1996/10/25)
クレメント・C. ムーア

商品詳細を見る



クリスマスのまえのばんクリスマスのまえのばん
(2006/10)
クレメント・クラーク ムーア

商品詳細を見る



クリスマスのまえのよる (主婦の友はじめてブック おはなしシリーズ)クリスマスのまえのよる (主婦の友はじめてブック おはなしシリーズ)
(2011/10/15)
クレメント・C・ムーア

商品詳細を見る



クリスマスのまえのよる (しかけえほん)クリスマスのまえのよる (しかけえほん)
(2007/11)
クレメント・C. ムーア

商品詳細を見る



The Night Before Christmas (Classic Collectible Pop-Up)The Night Before Christmas (Classic Collectible Pop-Up)
(2002/10/01)
Clement Clarke Moore

商品詳細を見る


でも私にとっての『クリスマスのまえのよる』は、この中のどれでもないんです。

4さいくらいの時かなー?プレゼントにもらったしかけ絵本が『クリスマスのまえのよる』で――。ちょっとオレンジがかったその絵本が私にとって唯一の『クリスマスのまえのよる』の絵本。トナカイの名前も紹介されない、たぶんダイジェスト版なんですが、「パパはびっくり、とびおきた!」のページが大好きでねえ。
絵はたぶん海外の画家のだと思います。サンタがえんとつから飛び出したり、サンタの眉や目やひげを動かしたり、ぐるんとそりが動いたり、結構しかけがダイナミックな動きをするので楽しくて楽しくて!

どなたか「知ってる!」という方はいらっしゃらないかしら。昭和40年代のものだと思います。もしかしたら家のどこかにあるのかもしれないけれど、ボロボロになるまで読んだからなあ。webで調べてもどうしてもそれらしい絵本が見当たらないので悲しい。くすん。児童文学館に探索の旅に出ないとダメかな?


スポンサーサイト
[2013/12/24 23:31 ] | クリスマス | コメント(0) | トラックバック(0)
<<出会い | ホーム | 思い出になりつつある本>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://komorebibunko.blog49.fc2.com/tb.php/677-ddb00900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。