FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ごきげんよう
花子酔っぱらいシーンは『赤毛のアン』へのオマージュでしょうか。
ドラマはいろいろデフォルメされている場面もあって面白いですね(^^)

ネットの紹介で見かけて絵本を1冊購入しました。


ふわふわしっぽと小さな金のくつふわふわしっぽと小さな金のくつ
(1993/08)
デュ・ボウズ ヘイワード

商品詳細を見る


これは母親のための絵本?
味わい深く、読んでいるうちに涙が出てきました。
今の女性は、多かれ少なかれふわふわしっぽと同じ思いを抱えているのでは――?

自分のために買った本でしたが、大切な友達に贈ることにしました。
子どもが読むなら小学校高学年からかなあ?


スポンサーサイト
[2014/04/22 23:07 ] | 読書 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ささやかな営み | ホーム | ドラマ三昧>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://komorebibunko.blog49.fc2.com/tb.php/687-88125c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。