スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
こちらも
読んでます。


王子と乞食 (岩波文庫 赤 311-2)王子と乞食 (岩波文庫 赤 311-2)
(1934/07/25)
マーク・トウェーン

商品詳細を見る


『王子と乞食』といえば、私たちの世代は『ガラスの仮面』なんですよねー(笑)
ちゃんと主人公はトムだし、結構この話長い! 花子さん、連載頑張ったねー。
エリザベス王女にジェーン・グレイ王女ががっつり出て来るのでびっくりです。
しかも作者、マーク・トウェーンとは。
アメリカやん…。

夫は子どもの頃、ダイジェスト版を読んだそーですが、その時読んだエピソードは全部入ってる、とびっくりしていました。それはその抄訳が巧かったんだねー。誰が監修したんだろう。

スポンサーサイト
[2014/07/23 23:09 ] | 読書 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<講演会御礼 | ホーム | 順調>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://komorebibunko.blog49.fc2.com/tb.php/694-38900174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。