FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
課題図書
最近の学校は、春休みも宿題があるのです。
始業式のあとにテストもがっつり。
大変ですね…ガンバレ…。

でもね、こうでもしないと最近の学生は読み書きをしない生活になってしまうのです。TV、PC、スマホなどの画像や動画で見てスタンプやいいね!をポチッとするだけのイメージと直感のやりとり。

楽?

…だけど、論理的思考や理性的判断を一番磨いていかなければならない時期に、それを捨てにかかっていませんか、という話。

普段動画やゲームに慣れ切った生活してると、宿題もテストもキツイと思いますよ。だからそう、読書をしようというワケです。自分の好みのものばかり拾っていてはいつまでも狭い価値観の中から抜け出せない。課題図書で、自分じゃまず選ばないような本に触れてみるのも勉強。

某公立高では新入生に課題図書いくつかの中から好きなものを選んで感想文を書く宿題が出たそうで、元こもれびの常連のお姉ちゃん、ひとつ選んでみたらえらい難しくてどう書けばいいのかわからない…
選んだのはこちら。



出たー!鷗外の歴史小説!
またよりによって難しいのを選んだねぇー
古文?言葉が難しい…読んではみたけど合ってるのか…どう感想書いたらいいのかわかんない…というので、よし、一緒に読もう!ということに。

と、お習字教室の小学生が「そんなん、ネットに載ってるの写せばええやん!」

えへぇ… 今は小学生がそんなことをいう時代ですよ

ともあれ、私はKindle0円!をダウンロード(こーゆーところはネットの便利さ)して読み直し、文庫の日に一緒に登場人物を整理して図示しながら、原稿用紙3枚にまとめていくのにおつきあい。あらすじをまとめて、第1感想をこう集約すれば?とアドバイスしたら「うん!あとは書ける!」って明るい顔になりました✌️

小学生から高校生まで、もし読めなーい!意味わからーん!という本がありましたら、ご相談受け付けまーす。




スポンサーサイト
[2017/04/11 22:44 ] | YA | コメント(0) | トラックバック(0)
<<歌は楽し | ホーム | 入学式>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://komorebibunko.blog49.fc2.com/tb.php/705-1f892106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。