FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
おはなしうさぎ例会
おはなしうさぎ定例会でした。

5月はいろんなところでおはなし会がある模様。
大津おはなし会、生駒おはなし会、銀のりんご、滋賀おはなしの会と次々ご案内が。さあ、どれに行こう。

うさぎのおはなし会も6月に控え、今日は発表者の練習。

○氷の花たば(アトリー)
この前の冬将軍のおはなしに似ているけれど、アトリーらしいファンタスティックな雰囲気が加味されています。厳しい寒さの緊張感が伝わってきていい感じ。長いお話の編集と訳語の確認作業が大変そうだけど、うまくまとまってるんじゃないかな。後半頑張って!

○ごろはちだいみょうじん(中川正文作、同名絵本)
語り手がネイティヴの河内弁とあって、必聴! 何ともいえんおかしみが…たまらん!好き!(笑)絵本を絵なしで語るといろいろ難しいところもあって、工夫が必要なんですねー。

○ピクシーのスカーフ(アトリー)
結末を聞いて、聞き手は皆「えー、いいなあー!」とタメ息(笑)。これも長いお話を編集して語ります。男の子がお孫さんそっくりなんですって。アトリーは旦那さんを亡くして息子を一人で育てたそうなので、そんな作者の体験も入っているのかな。

○ちいさなお城(トルストイ)
絵本の「てぶくろ」の別バージョン。知らなかったなあ。ロシアの定番昔話なのかしら。動物たちの紹介のことばがぜーんぶイイ感じ!言葉のセンスってこれよね!

○3つのオレンジ(イタリアの昔話)
面白い話!魔女が人間くさくていいんだけど、ちょっとやり過ぎかも??との意見もあり…どう調整してどんな仕上がりになるかなあ。イタリアも不思議な物語があるんですね。もっと知りたいかも…。

あと3作品、来月の定例会と自主練で聞きあって仕上げていきます。
アトリーの長編2作揃い踏みはなかなか聞き応えありますよ。是非おいで下さい。

うう、ここに来て、私も出る?な話になってきましたよ。1月2月、何があるかわからないからなあ。どうしよう。
スポンサーサイト
[2017/04/26 00:23 ] | ストーリーテリング | コメント(0) | トラックバック(0)
<<おはなしぱくぱく始動 | ホーム | 歌は楽し>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://komorebibunko.blog49.fc2.com/tb.php/707-227bb2e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。