FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
心からのよろこびを
先月と同じく、義母をデイに送ってからの荒本行き。どうしても1時間遅刻になるのが悔しい。

今日は翻訳家である、このあの文庫のこみやゆうさんの講演会でした。
何せ児童文学の翻訳のお仕事をされている方の本格的な文庫なので、よくwebからブログを拝見しておりましたー。うちみたいにマンガもアリのほったらかし文庫とはワケが違いますよ。うう、選書もきっちりされているなあ。お仕事だもんねえ。

お祖父様はトルストイの翻訳で知られた北御門二郎氏、ご両親は出版社勤務を経て児童書専門店「竹とんぼ」を経営されています。お祖父様の兵役拒否のお話からの反戦の思い、石井桃子さん松岡享子さん清水真砂子さん間崎るり子さんとのエピソードなども交えてのお話、読み聞かせのアドバイス。大事なことをあらためて心に刻みました。楽しかったです。まっとうな絵本、まっとうな児童文学は子どもを尊敬し、人間として正面から向かい合うものですね。

そして、トルストイ。ダイジェスト版でばかり読んでないか私?!
『戦争と平和』がようやく読みこなせるようになりそうなヨチヨチです。ちゃんと読まなきゃ!

そうそう、『戦争と平和』といえば、サイン会で『へっちゃらトーマス』にサインをお願いしたのですが、最後のページのトーマスが開いている本が『戦争と平和』!なので、

「これ、元からこのタイトルなんですか?」とお聞きしたら
「そうなんですよぉー。偶然!」ですって。

何せトルストイ翻訳の大家の孫だから、わざとそんなタイトルの絵本にしたのかも?ーーなーんて思いましたが違った!
でも嬉しい偶然ですね。



こみやゆうさんの翻訳本、たくさん出ていますが、テディ・ロビンソンのシリーズには思い入れが深いそうですよ。そして何より、子どもたちは喜んで読む本です。



私は、リニューアルしたこの本が好き。



と言ったら、「楽しいですよねぇー(^^)」って。

また大阪にいらしてくださいね!
(このあの文庫にふらりと訪れたい気マンマン…。)

スポンサーサイト
[2017/07/11 22:42 ] | 講演会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
<<あいがそだつ | ホーム | 梅仕事>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://komorebibunko.blog49.fc2.com/tb.php/738-fd605dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。