FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大竹英洋さんトークイベント
『もりのどうぶつ』『ノースウッズの森で』など、こもれびの読み聞かせには欠かせない写真絵本の著者、写真家の大竹英洋さんのトークイベントに行ってきました。

こちらのエッセイの出版記念イベントなのです。



子どもたちにも絵本でおなじみのシカや鳥たちやこぐまの写真!動画!鳥の音!大竹さんの実演!
とても魅力的なお話のひとときでした。
ノースウッズに至る経緯や写真にまつわるエピソードには作為的なものはひとつもなく、すべてありのままを自然に語られるのだけれど、それがすごいなあって思えるの。誠実なお人柄が伝わってきましたよ。

最後、『もりはみている』の

「もりはしずまりかえり なにもしゃべらないけれど いつだってきみをみている」

という言葉を引用されましたが、それがとても心に沁みました。

今夢中で、エッセイを読んでいます。
手書きの地図をたよりに写真家を訪ねてカヤックの旅!?
まるで児童文学の冒険物語を読んでいるような気分!
是非読んでみてください。

『もりはみている』と『そして、ぼくは旅に出た』にサインをいただいてきましたよ。
また絵本もみんなで楽しみましょうね。
そしてぜひぜひ今度は高槻でお話してもらいましょう!(と、拳を握るのであった。)


場所は今を時めく(?)枚方T-SITEでした。初めて足を踏み入れ、本屋と専門店のコラボぶりに目を見張りつつ…。
ホンマニココハアノヒラカタノツタヤカイナーーー! ビックリヤワー!

スポンサーサイト
[2017/08/06 23:45 ] | 講演会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
<<人生はゴムバンド | ホーム | ふくしま保養キャンプ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://komorebibunko.blog49.fc2.com/tb.php/746-d41aadb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。